ニュース・お知らせ

2016年

4月22日

【5/26(木)開催】オープンセミナー
「サイバーセキュリティ対策セミナー~中小企業におけるサイバーリスク 事前対策と事故対応~」を開催します

昨今、我が国においてもサイバー攻撃による企業等の被害事例が増加しています。その攻撃先は、大企業や行政機関等だけでなく、中小企業にも広がっています。一方で、中小企業においては、サイバー攻撃の脅威に対する認識は未だ十分では無く、対策も十分講じられているとはいえないため、一旦攻撃を受ければ非常に大きな被害を受け、対応の如何によっては社会的信用をも失墜してしまうことになります。サイバー攻撃に対する備えは、中小企業にとって避けては通れない経営上の課題になりつつあります。

本セミナーでは、まず第1部で、サイバー攻撃の実態や想定される被害、中小企業における体制整備の実態を説明し、中小企業が事前に講じておくべきサイバー攻撃対策のポイントを解説します。第2部では、サイバー攻撃を受けた後の原因分析や、再発防止策の策定等を的確に行うための「デジタル・フォレンジック」について、その概要や、適切な証拠保全のための初動対応のポイントを解説します。第3部では、対処費用に関するリスクファイナンスの観点から、保険の活用方法等を説明します。

貴社のお役に立つセミナーと存じますので、是非ご参加賜りますようご案内申し上げます。

■開催概要
(1) 日時 2016年5月26日(木) 14:00~16:15(13:30受付開始)
(2) 場所 損保会館大会議室(東京都千代田区神田淡路町2-9)(地図はこちら
(3) 主催 株式会社インターリスク総研
(4) 共催 三井住友海上火災保険株式会社
(5) プログラム
第1部 「サイバー攻撃の実態と中小企業におけるサイバー攻撃対策のポイント」
  講師: 株式会社インターリスク総研 事業リスクマネジメント部
統合リスクマネジメントグループ 上席コンサルタント 大和田 勝
第2部 「セキュリティ インシデント発生時の事実究明 
デジタル・フォレンジックサービスのご紹介」 
講師: デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
サイバーリスクサービス シニアコンサルタント  小林 弘典 氏
第3部 「リスクファイナンスの観点からのサイバーセキュリティ保険の活用」
講師: 三井住友海上火災保険株式会社 火災新種保険部 責任保険チーム
課長代理 中野 有二
  • 講演内容及び講師については一部変更する可能性があります。
(6) 参加費 無料
(7) 定員 150名
(8) お申込 お申込ページはこちら
ご案内パンフレットはこちら(PDF:483KB)
  • お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
  • お申込みを確認した後、メールにて受講票をお送りします。
本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

事業リスクマネジメント部 統合リスクマネジメントグループ
野﨑・多田・太田・西村 TEL:03-5296-8914

4月11日

【6/3(金)開催】オープンセミナー
「“国土交通省認定”運輸安全マネジメントセミナー」~運輸安全マネジメント制度「ガイドライン」~を開催します

運輸事業者の皆さまにおかれましては、日々安全管理体制の構築・改善に取組んでおられると思いますが、今年1月軽井沢スキーバス転落事故が発生し、さらなる安全管理体制の強化を求められています。輸送の安全性向上への取組みに特効薬はなく、経営トップから現場まで一丸となって安全管理体制を構築し、「PDCAサイクル」による継続的取組みを行い改善していく必要があります。

そこで今回、「運輸安全マネジメント制度」のガイドラインに焦点をあてたセミナーを実施させていただきます。

本セミナーでは、「運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン~輸送の安全性の更なる向上に向けて~」について、安全管理体制全般の構築・改善を推進するためのねらいや取組方法を参考例を示しながら具体的に解説します。

本セミナーは国土交通省より、運輸事業者の安全管理体制の構築・強化に有効と「認定」されているセミナー(通称:認定セミナー)です。

■本セミナー受講のインセンティブ

本セミナーを運輸事業者の経営者や経営管理部門の要員が受講し、かつ、受講内容を活用していることが確認(※)された事業者について、地方運輸局は、長期未監査を理由とする監査の対象としないことができるとされています。

セミナー受講後、受講済証の配布とともにご説明する調査票にセミナー内容を活用した運輸安全マネジメントへの取組実施状況を記載し、国土交通省へ別途報告することで確認、判断されます。

■開催概要
(1) 日時 2016年6月3日(金) 13:00~17:00(12:30開場)
※遅刻・途中退席・早退をされた場合、受講済証を発行できないことがあります。
(2) 場所 損保会館 大会議室(地図はこちら
東京都千代田区神田淡路町2-9
(3) 主催 株式会社インターリスク総研、三井住友海上火災保険株式会社の共同開催
(4) 講演者 株式会社インターリスク総研 交通リスクマネジメント部
交通リスク第1グループ マネジャー・上席コンサルタント 宇都宮 直人
(5) 対象者 運輸事業者の経営管理部門要員(※)の方 限定(1社2名限り)
※経営者(社長等)、取締役、安全統括管理者、その他安全管理に関わる部門長(運輸部長、営業所長)等
(6) 参加費 無料
(7) 定員 100名(1社2名限り)
(8) プログラム ご案内パンフレットはこちら(PDF:528KB)
(9) お申込 こちらのセミナーはお申込みの受付を締切りました。
(10) お申込締切 2016年5月20日(金)
本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

交通リスクマネジメント部 交通リスク第1グループ
谷山・渡辺 TEL:03-5296-8916

1月29日

当社コンサルタントが「日本沿岸域学会研究討論会優秀講演賞」を受賞しました。

日本沿岸域学会の第28回研究討論会において、当社総合企画部リスク計量評価チーム主任コンサルタントの久松 力人(ひさまつりきと)が「貨物コンテナの高潮リスク評価のため被害率曲線の構築」を発表し、「日本沿岸域学会研究討論会優秀講演賞」を受賞しました。

今回の受賞は、東京湾の高潮リスクに着目した独創的な研究ならびにビジュアルに富んだ講演が高く評価されたものです。

本研究では、東京湾高潮の精緻なシミュレーションを実施し、研究事例が少ない貨物コンテナへの高潮被害予測ツールを開発しました。

さらに、政府の東京湾高潮想定結果を再現して湾内のコンテナヤードを対象とした高潮リスクマップを作成しました。

本成果は、高潮リスクの定量的評価の実現に貢献します。

インターリスク総研では、リスクマネジメント技術の高度化を実現するため、自然災害リスク評価に関わる研究開発に一層力を入れていきます。

1月15日

【2/16(火)開催】オープンセミナー
「ストレスチェック、そのあとに」を開催します

ストレスチェック制度の導入に向けて、各社が取り組みを進めていますが、目指すべきところはあくまで職場の環境改善です。単に従業員のメンタルヘルス上の問題を防ぐだけではなく、生鮮性向上も目標にする必要があります。

本セミナーは、ストレスチェック導入後の職場環境改善に向け、その重要な要素である①モチベーション、②他者との関係構築力のそれぞれについて、当代の専門家からお話をいただく絶好の機会です。ぜひご参加ください。

※本セミナーではストレスチェック制度については一部触れますが、同制度の内容解説は行われません。

■開催概要
(1) 日時 2016年2月16日(火) 13:20~16:45(13:00受付開始)
(2) 場所 三井住友海上 駿河台本館1F 大ホール
東京都千代田区神田駿河台3-9(地図はこちら
(3) 主催 株式会社インターリスク総研
(4) 講演者
「ストレスチェック、そのあとに」
  インターリスク総研 災害リスクマネジメント部 安全文化グループ
グループリーダー 高尾 和俊
「モチベーションの構築と維持のために企業のなすべきこと」
東京未来大学モチベーション行動科学部長 角山 剛 先生
「徒弟制度に学ぶ伝わる話し方」
落語家 立川 志の春 氏
「環境改善意欲を更に高めるチームコミュニケーションマネジメント」
ランスタッド株式会社 EAP総研 所長 川西 由美子 氏
※講演内容は状況により一部変更する可能性がございます。
(5) 参加費 無料
(6) 定員 100名
(7) プログラム ご案内パンフレットはこちら(PDF:337KB)
(8) お申込 お申込ページはこちら
  • お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
  • お申込を確認した後、メールにて受講票をお送りします。
  • 同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。
本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

災害リスクマネジメント部 安全文化グループ
小山/大豆生田(オオマメウダ) TEL:03-5296-8944

1月5日

【2/24(水)開催】オープンセミナー
「地震対策セミナー2016」を開催します

2011年の東日本大震災から5年が経過しようとしています。今後、南海トラフ巨大地震や首都直下地震の発生が懸念され、過去の震災の教訓を踏まえ、次の大規模地震に備えておくことが重要です。

本セミナーでは、基調講演に東京大学の目黒教授をお招きし、東日本大震災以降の我が国の震災対策に関する取り組みや、今後想定される地震に備え企業が検討すべきことについてご講演いただきます。

企業の具体的な震災対策の手法について有益な情報をご提供しますので、ぜひご参加ください。

■開催概要
(1) 日時 2016年2月24日(水) 13:30~16:30(受付開始 13:00)
(2) 場所 三井住友海上駿河台ビル(本店)1階大ホール
東京都千代田区神田駿河台3-9(地図はこちら
(3) 主催 三井住友海上火災保険株式会社 株式会社インターリスク総研
(4) 講演者
【基調講演】 「次の大規模地震に備え企業として取り組むべきこと」
講師:東京大学 教授 目黒 公郎 氏
【第1部】 「ファシリティマネジメントで進める施設の地震対策」
講師:いのうえFMコンサルティング 井上 英夫 氏
【第2部】 「地震後の初動対応について ~建物の継続使用判定を中心に~」
講師:インターリスク総研 長谷川 幹
※講演内容については一部変更する可能性があります。
(5) 参加費 無料
(6) 定員 120名
(7) プログラム ご案内・お申込ページはこちら(PDF321KB)
(8) お申込 お申込みが定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。
多数のお申込みをいただきまして有難うございました。
  • お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
  • お申込を確認した後、受講票をお送りします。
  • 同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。
本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

災害リスクマネジメント部 災害リスクグループ
鶴田、日塔(ニットウ)、齋藤 TEL:03-5296-8917

InterRisk Research Institute & Consulting, Inc. All Rights Reserved.