企業情報

情報セキュリティ基本方針

MS&ADインターリスク総研は、「グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます。」という経営理念(ミッション)に基づき、経営戦略における情報セキュリティの重要性を十分に認識するとともに、より強固な情報管理態勢の構築に向けて、継続的な取組みを進めます。また、MS&ADインシュアランス グループの一員として、情報セキュリティ管理強化を積極的に図るための「MS&ADインシュアランス グループ情報セキュリティ管理基本方針」、法令等を遵守してお客さまの情報を適切に取扱うための「MS&ADインシュアランス グループ お客さま情報管理基本方針」および「MS&ADインシュアランス グループ お客さま情報の共同利用に関する基本方針」に則り事業活動を行います。

かかる認識の下、当社は情報セキュリティマネジメントシステムについて経営戦略の一環として次の主要課題を定め、行動基準に沿った取組を推進します。

主要課題

  • (1)情報資産に関連する法令、情報セキュリティ管理に関する各種規定の遵守
  • (2)お客さまの信頼に資する情報セキュリティ態勢の強化
  • (3)情報セキュリティ管理への取組みの徹底および向上を目的とした定期的な教育

行動基準

  • 金融業界に属するグループの一員であるという自覚のもと、主要課題に貢献する情報セキュリティマネジメントシステムを運営することで、企業価値の向上に努めます。
  • 情報セキュリティマネジメントシステムによる継続的な改善に努め、個人情報に関する法令等・ガイドラインを遵守します。

以上

2018年1月1日(制定)
2018年4月1日(改訂)
2018年3月15日(承認)
MS&ADインターリスク総研株式会社
ISMS最高責任者 緒方 順一

ISO27001

情報セキュリティの国際規格である「ISO27001」を取得し、お客様からお預かりした個人情報を適切に取り扱っています。 「ISO27001」は、国際規格のISO27001「情報セキュリティマネジメントシステム」に適合して、個人情報を含む情報全般について適切な取り扱いが行われている事業者に付与されるものです。