セミナー・イベント

2017年

6月1日

オープンセミナー
「急伸するESG投資と求められる企業のESG戦略」を開催します

2014年2月に日本版スチュワードシップ・コードが、また2015 年6月にコーポレートガバナンス・コードがそれぞれ策定され、そして2015年9月、世界最大の年金資産規模を持つ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、国連が支持する責任投資原則(PRI)に署名したことなどを契機として、我が国でも環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に関する情報を考慮した投資、いわゆる「ESG投資」に対する認知度や関心は急速に高まりつつあります。

そこで本セミナーでは、まず環境省環境経済課からESG検討会が取りまとめた「ESG投資に関する基礎的な考え方」に関してご講演いただき、次に我が国おいても急速な進展をみせるESG投資の最新動向と、それを踏まえた企業のESG戦略の全体像について解説します。そして、企業にとって喫緊の環境(E)課題である「気候変動、水リスクへの対応」、及び社会(S)課題の「人権リスクへの対応」について、具体的な事例を交えて説明します。

■開催概要

(1)日時
2017年7月21日(金) 14:00~17:00(受付開始 13:30)
(2)場所
三井住友海上 駿河台ビル(本店) 1階 大ホール
東京都千代田区神田駿河台3-9(地図はこちら
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社・株式会社インターリスク総研
(4)講演者
講演①
「環境省のESG投資に関する基礎的な考え方」
環境省 総合環境政策局 環境経済課 課長補佐 泉 晋 氏
講演②
「ESG投資における投資家の視点」
三井住友アセットマネジメント株式会社 企業調査グループ
スチュワードシップ推進室長 齊藤 太 氏
講演③
「求められる企業のESG戦略の全体像」
株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部
環境・CSRグループ シニアマネージャー・上席コンサルタント 猪刈 正利
講演④
環境(E)課題「気候変動、水、生物多様性リスクへの対応」
株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部
環境・CSRグループ 上席コンサルタント 寺崎 康介
講演⑤
社会(S)課題「人権リスクへの対応」
株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第三部
環境・CSRグループ 上席コンサルタント 寺田 祐

講演内容や講師等は変更される可能性がございます。ご了承ください。

(5)参加費
無料
(6)定員
100名
(7)プログラム
ご案内パンフレットはこちら(PDF:789KB)
(8)お申込
ご案内・お申込ページはこちら
  • お申込みは先着順で、定員に達し次第受付締切といたします。
  • お申込みを確認した後、メールにて受講票をお送りします。
  • 同業他社のお申込は、受講票発行の有無にかかわらず後日お断りする場合があります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループ
川崎・宇野澤(ウノサワ) TEL:03-5296-8913

4月26日

【6/5(月)開催】オープンセミナー
「“国土交通省認定”運輸安全マネジメントセミナー」~運輸安全マネジメント制度「ガイドライン」~を開催します

運輸事業者の皆さまにおかれましては、日々安全管理体制の構築・改善に取組んでおられると存じますが、昨年1月の軽井沢スキーツアーバス転落事故が発生し、さらなる安全管理体制の強化を求められています。

輸送の安全性向上への取組みに特効薬はなく、経営トップから現場まで一丸となって安全管理体制を構築し、「PDCAサイクル」による継続的取組みを行い改善していく必要があります。

そこで今回、制度発足から10年が経過した「運輸安全マネジメント制度」のガイドラインにつきまして、中小規模事業者の皆さまを主な対象とした新たな認定セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、「運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン~輸送の安全性の更なる向上に向けて~」について、安全管理体制全般の構築・改善を推進するための狙いや取組方法について、参考例を示しながら具体的に解説します。

本セミナーは国土交通省より、運輸事業者の安全管理体制の構築・強化に有効と「認定」されているセミナー(通称:認定セミナー)です。

■本セミナー受講のインセンティブ

本セミナーを運輸事業者の経営者や経営管理部門の要員が受講し、かつ、受講内容を活用していることが確認(※)された事業者について、地方運輸局は、長期未監査を理由とする監査の対象としないことができるとされています。

セミナー受講後、受講済証の配布とともにご説明する調査票にセミナー内容を活用した運輸安全マネジメントへの取組実施状況を記載し、国土交通省へ別途報告することで確認、判断されます。

■開催概要

(1)日時
2017年6月5日(月) 13:00~17:00(12:30開場)

遅刻・途中退席・早退をされた場合、受講済証を発行できないことがあります。

(2)場所
損保会館 大会議室(地図はこちら
東京都千代田区神田淡路町2-9
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社、株式会社インターリスク総研の共同開催
(4)講演者
株式会社インターリスク総研 リスクマネジメント第二部
交通リスク第一グループ長 マネジャー・上席コンサルタント 宇都宮 直人
(5)対象者
運輸事業者の経営管理部門要員(※)の方 限定(1社2名限り)

経営者(社長等)、取締役、安全統括管理者、その他安全管理に関わる部門長(運輸部長、営業所長)等

(6)参加費
無料
(7)定員
100名(1社2名限り)

定員に達し次第受付を締切らせていただきます。

(8)プログラム
ご案内パンフレットはこちら(PDF:541KB)
(9)お申込
こちらのセミナーはお申込の受付を締切りました。
多数のお申込をいただきまして有難うございました。
本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

リスクマネジメント第二部 交通リスク第一グループ
渡辺 TEL:03-5296-8916

4月26日

【5/23(火)大阪開催】オープンセミナー
経営者と組織を守る!「役員賠償責任・リスク管理対策」セミナーを開催します

企業を取り巻く環境が大きく変化し、リスクが多様化・複雑化する中、役員に求められる責務も厳しさを増しています。こうした背景を踏まえ、今回のセミナーでは、企業法務に豊富な経験と実績をお持ちの、森・濱田松本法律事務所より講師をお招きし、役員賠償責任リスクに関する最新動向や最近の重要判例について解説いたします。

併せて、株式会社インターリスク総研より、役員賠償責任リスクに対するリスクマネジメント・危機管理について分かりやすく解説いたします。

■開催概要

(1)日時
2017年5月23日(火) 13:30~16:20(受付開始13:00)
(2)場所
三井住友海上 大阪淀屋橋ビル(淀屋橋odona)3階大会議室
大阪市中央区北浜4-3-1(地図はこちら
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社 株式会社インターリスク総研
(4)講演者
【第一部】
役員賠償責任リスクの最新動向と重要判例の解説
<講師>森・濱田松本法律事務所
弁護士 松井 秀樹 氏
【第二部】
役員の義務とリスクマネジメント・危機管理のあり方
<講師>株式会社インターリスク総研
大阪支店長 主席コンサルタント 田村 直義

講演内容については一部変更する可能性があります。

(5)参加費
無料
(6)定員
80名(1社2名様までに限らせていただきます。)

定員になり次第締め切らせていただきます

(7)申込方法
お申込みが定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。
多数のお申込みをいただきまして有難うございました。
本件に関するお問い合わせ先

三井住友海上火災保険株式会社

関西業務部 営業支援チーム
水川、桜井 TEL:06-6233-1408

1月5日

【2/14(火)開催】オープンセミナー「地震対策セミナー2017」を開催します

2016年は、東日本大震災以来となる震度7の揺れを観測する地震が熊本で発生し、地震災害の恐ろしさを改めて印象付けた年となりました。

企業は、南海トラフ巨大地震や首都直下地震など今後発生が懸念される地震に備え、より一層対策を取ることが求められます。

本セミナーでは、基調講演に東京大学の平田教授をお招きし、今後想定される地震や国が公表する地震予測情報の捉え方等について解説いただきます。

企業の具体的な地震対策の手法について有益な情報を提供しますので、ぜひご参加ください。

■開催概要

(1)日時
2017年2月14日(火) 13:30~16:30(受付開始 13:00)
(2)場所
三井住友海上駿河台ビル(本店)1階大ホール
東京都千代田区神田駿河台3-9(地図はこちら
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社 株式会社インターリスク総研
(4)講演者
【基調講演】
「今後の巨大地震災害に備える」
講師:東京大学 教授 平田 直 氏
【第1部】
「企業に求められる地震対策」
講師:インターリスク総研 鶴田 庸介
【第2部】
「構造ヘルスモニタリングシステムによるBCP対策」
講師:株式会社NTTファシリティーズ 齋藤 仁 氏

講演内容については一部変更する可能性があります。

(5)参加費
無料
(6)定員
120名
(7)プログラム
ご案内パンフレットはこちら(PDF:300KB)
(8)お申込
お申込みが定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。
多数のお申込みをいただきまして有難うございました。
本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

災害リスクマネジメント部 災害リスクグループ
黒住、江崎、齋藤 TEL:03-5296-8917