職場における受動喫煙防止対策に関する相談支援事業(厚生労働省委託事業)

1. 専門家による相談窓口

労働衛生コンサルタントなどの専門家が、事業場の受動喫煙防止対策に関する技術的な悩みについてアドバイス等を行います。受動喫煙防止対策助成金の交付を希望される事業所で「助成の要件がわからない」「助成を受けられる喫煙室はどのようなものか」「申請書の記載方法がわからない」といった悩みがある場合も、当窓口にご相談ください。

また、ご希望に応じて、専門家が事業場に訪問して、事業場の状態を見ながら直接助言や指導を行います。

費用は全て無料ですので、お気軽に(050-3537-0777)までお電話ください。

また、メールによる相談も受け付けています。

(1) 受動喫煙防止対策のための計画、実施体制、問題点等に関する相談(ソフト面)

これから対策を検討する事業者の方や、対策の進め方に悩んでいる事業者の方などを対象に、対策の進め方、対策実施にあたっての留意事項や問題点の解決方法等についてご提案します。

【相談の例】
  • 受動喫煙防止対策の必要性は認識しているが、専門的な知識がないため、どのような対策から始めるとよいか分からない。
  • 今後、受動喫煙防止対策を円滑に進めるための計画の立て方、実行していくためのポイントを教えてほしい。
  • 受動喫煙防止対策の意義について経営首脳者や管理者の理解を得るにはどうしたら良いか。
  • 喫煙者と非喫煙者で意見が合わず、取組が進められないが、どうしたら良いか。
  • 事業場内の受動喫煙の状況を把握するためにアンケートの実施を考えているが、どのような内容を盛り込むと効果的か。

(2) 受動喫煙防止対策のための施設・設備等に関する相談(ハード面)

建物内禁煙や喫煙室の設置による空間分煙等、ハード面での対策やその改善を検討している事業者の方からの相談を受け付けています。

【相談の例】
  • 現在の事業場の状況に合った受動喫煙防止のための施設、設備対策はどのようなものがあるか相談したい。
  • 喫煙室の設置を考えているが、効果的な設置場所や仕様を教えてほしい。
  • 既存の喫煙室や喫煙コーナーから、たばこの煙が漏れているとの意見が寄せられているが、改善する方法を提案してほしい。
  • 飲食店を営んでいるが、有効な受動喫煙防止対策として、設備面を含めて何ができるか相談したい。
  • 受動喫煙防止対策助成金制度による助成を受けたいが、必要な要件を満たすにはどうしたら良いか。また、申請書類はどのように記載すれば良いか。
  • 粉じん計と風速計の貸出しを受けると、受動喫煙防止対策を行う上でどのように役立つのか。

2. 説明会の開催

主に経営者、人事担当及び安全衛生担当者を対象とした職場における受動喫煙防止対策に関する説明会を全国で開催します。開催時期は7~12月の間を予定しています。

詳細はこちら

【説明会の内容(予定)】
  • ○ 受動喫煙の健康影響について
  • ○ 受動喫煙防止対策のソフト面・ハード面の対策について
  • ○ 職場の受動喫煙防止対策に関する規制・支援について
  • ○ 事業場における好事例の取組みについて
  • ○ その他(業種・地域に特化した内容も実施する予定)

講習会等の周知活動にご利用ください。

3. 研修・説明会等への講師派遣

個別企業の研修や事業者団体の会合等において、専門家が職場の受動喫煙防止対策をテーマにした説明を行います。

派遣費用等は無料ですので、希望される場合は(03-5296-8947)までお問い合わせください。また、説明する内容についてもご希望を承りますので、お気軽にご相談ください。

4. お問い合わせ先

受付期間
2014年4月11日~2015年3月31日まで
(土曜日、日曜日、祝祭日 及び 年末・年始12月26日午後~1月3日は休止)
受付時間
平日9~12時、13~17時
相談窓口電話番号
050-3537-0777
説明会関係のお問い合わせ先
03-5296-8947

メールによる相談について

  1. (注)メールによる相談については、電話により回答することになっておりますので、相談内容を簡潔にお書きいただくとともに、必ず担当者名・事業者名・連絡先電話番号を明記してください。なお、メールによる回答を希望する方はその旨お書きください。
お問合せフォームへ
InterRisk Research Institute & Consulting, Inc. All Rights Reserved.