セミナー・イベント

2024年

3月1日

【3/12(火)ウェビナー開催】
<オープンセミナー>「今こそ考える、企業の防災」を開催します。

WEBセミナー「今こそ考える、企業の防災」を配信します。
本ウェビナーでは、【MS&ADインターリスク総研株式会社】と、防災教育に定評のある【NTT HumanEX】がみなさまと一緒に「企業の防災」について考えます。

ウェビナーの前半では、MS&ADインターリスク総研から「BCPの育て方」を、NTT HumanEXからは「防災リーダー向け演習事例」をテーマに講演します。

後半では、企業や自治体向け防災施策のスペシャリストである登壇者2人が、お互いの講演テーマについて対談形式で語り合いながら深堀りします。また質疑応答の時間も設けております。

効果的なBCPの運用や防災・BCPの訓練や演習のご計画に、ぜひお役立てください。

■開催概要

(1)開催日時
2024年3月12日(火)13時30分~15時30分
(2)配信方法
WEBリアルタイム配信
(3)主催
MS&ADインターリスク総研株式会社、NTT HumanEX
(4)対象
BCPや防災時の取組に関心のある企業全般
(5)参加費
視聴無料(通信料は視聴者負担)
(6)プログラム
以下(予定) ※変更となる可能性があります。予めご了承ください。
13:30 はじめに タイムスケジュール、主催企業ご紹介
13:35 BCPの策定ポイント
  • BCPを育てていく取組のポイント
  • BCPを育てていくためのシステム「レジリード」ご紹介(インターリスク総研)
14:15 防災リーダー育成施策の事例紹介
  • 防災リーダー育成の考え方
  • 防災インバスケット演習を活用した事例の紹介
(NTT HumanEX)
14:55 登壇者対談
  • レジリードの制作背景や活用方法の深掘り
  • BCPをはじめとするマニュアルを活かすための人材育成に関する深掘り
15:25 クロージング アンケート実施
15:30 終了
(7)講師紹介

■藤田 亮(MS&ADインターリスク総研株式会社 BCM1グループ長)

2006年から企業向けのBCP・BCMコンサルティングに従事。BCP策定や訓練等のほか、セミナー・講演等も多数行っている。

<主な取組み>

  • 企業向けBCP策定、訓練支援
  • 自治体向けBCP策定、訓練支援
  • 海外(特に中国)のリスク対応全般

■藤田 幸憲(一級建築士、株式会社NTT HumanEX 防災コンサルタント)

災害発生時に現場が自律的に対応できるよう、「防災教育」に重点を置いた防災・BCPのコンサルティングや講師を担当。

<主な取組み>

  • 企業向け防災・BCPの演習、訓練の実施支援(設計、登壇、フィードバック)
  • 地域向け防災勉強会の実施(宮城県内市町村等)
  • 防災教育コンテンツの開発(eラーニング等)
(8)申込方法
お申込みページはこちら(申込期間:~2024年3月11日(月)17時)
  • メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」を送付し視聴用のURLをご連絡します。
(9)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部
製造業・自治体・商工団体の方:事業継続マネジメント第一グループ 尾池、副島
外線:03-5296-8918 Mail:interrisk_bcm@ms-ad-hd.com
上記業種以外の方:事業継続マネジメント第二グループ 鍵村、加藤
外線:03-5296-8958 Mail:interrisk_bcm2@ms-ad-hd.com

2月29日

【3/11(月)ライブ配信】
<オープンセミナー>「BCP訓練の自走化!~事例検証型訓練 体験会セミナー~」を開催します。

事業継続計画(BCP)の実効性向上のためには、日頃の訓練が欠かせません。
一方で、訓練の企画や実行には手間と時間がかかるため、自社で訓練をやり続ける「訓練の自走化」に悩まれている企業は多いのではないでしょうか。
そこで、本WEBセミナーでは、かかる「訓練の自走化」のポイントを整理し、簡単かつ応用が可能な具体的な訓練手法についてご紹介をします。さらに、自走化に役立つ訓練手法の例として、「事例検証型訓練」を体験いただく機会も提供します。

■開催概要

(1)開催日時
2024年3月11日(月)15時~16時30分
(2)配信方法
WEBリアルタイム配信
(3)主催
MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)共催
三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
(5)参加費
視聴無料(通信料は視聴者負担)
(6)プログラム
以下(予定) ※変更となる可能性があります。予めご了承ください。
プログラム 講師
1.BCP訓練の自走化のポイント MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部
コンサルタント
2.事例検証型訓練体験会
(1)訓練ルールの説明
(2)訓練ワーク
(3)訓練ワークの振返り
3.訓練自走化HPの紹介
(7)申込方法
お申込みページはこちら(申込期間:~2024年3月6日(水)15時まで)
  • メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」を送付し視聴用のURLをご連絡します。
(8)ご案内資料
チラシはこちら
(9)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部
製造業・自治体・商工団体の方:BCM1 藤田・石川
外線:03-5296-8918 Mail:interrisk_bcm@ms-ad-hd.com
上記業種以外の方:BCM2 大和田・関根
外線:03-5296-8958 Mail:interrisk_bcm2@ms-ad-hd.com

2月13日

【3/4(月)~3/8(金)オンデマンド配信】
<オープンセミナー>「サプライヤーの被災リスクに備えよう~サプライヤーにおけるBCM取組の自走化を支援するポイント~」を開催します。

大企業・中堅企業を対象としたWEBセミナー「サプライヤーの被災リスクに備えよう~サプライヤーにおけるBCM取組の自走化を支援するポイント~」を配信します。
サプライチェーンを構成する各サプライヤーのBCMレベル向上はサプライチェーンの強靭化にとって必要不可欠ですが、本WEBセミナーでは、この各サプライヤーのBCMレベル向上の支援のポイントについて、各サプライヤーの「自走化」をキーワードに整理・解説をします。

■開催概要

(1)配信期間
配信期間 2024年3月4日(月)9時~3月8日(金)17時
(2)配信方法
オンデマンド配信
(3)主催
MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)共催
三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
(5)対象
大企業・中堅企業のサプライチェーンの強靭化に関心がある企業
(6)参加費
視聴無料(通信料は視聴者負担)
(7)プログラム
プログラム(約60分) 講師
①サプライヤーのBCM取組の実態 MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部長
政策研究大学院大学 防災・危機管理コース
特別講師 山口 修
②サプライヤーのBCMレベル向上のポイント
③サプライヤーのBCM取組自走化のポイント
④自走化支援ツールのご紹介
※本セミナー動画は、1月30日(火)に開催した<オープンセミナー>「サプライヤーの被災リスクに備えよう~サプライヤーにおけるBCM取組の自走化を支援するポイント~」を録画したものです。
(8)申込方法
お申込みページはこちら(申込期間:~2024年3月1日(金)17時まで)
  • メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」を送付し視聴用のURLをご連絡します。
(9)ご案内資料
チラシはこちら
(10)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部
製造業・自治体・商工団体の方:BCM1 矢野、副島
外線:03-5296-8918 Mail:interrisk_bcm@ms-ad-hd.com
上記業種以外の方:BCM2 関根、加藤
外線:03-5296-8958 Mail:interrisk_bcm2@ms-ad-hd.com

2月13日

【3/4(月)~3/8(金)オンデマンド配信】
<オープンセミナー>「BCPを育てていく取組のポイント」を開催します。

中堅・中小企業を対象としたWEBセミナー「BCP取組の自走化!~BCPを育てていく取組のポイント~」を配信します。
近年、大災害、感染症など、危機が長期化・常態化することが当たり前になり、BCP(事業継続計画:Business Continuity Plan)を策定する取組に加えて、「BCPを育てていく取組」の重要性が日々増しております。本WEBセミナーでは、この手間と時間がかかる「BCPを育てていく取組」に着目して、中堅・中小企業が取組を「自走化」していくためのポイント等を整理・解説をします。

■開催概要

(1)配信期間
配信期間 2024年3月4日(月)9時~3月8日(金)17時
(2)配信方法
オンデマンド配信
(3)主催
MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)共催
三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
(5)対象
中堅・中小企業全般
中堅・中小企業の支援団体(自治体、商工団体、業界団体等)
(6)参加費
視聴無料(通信料は視聴者負担)
(7)プログラム
プログラム(約60分) 講師
①BCPを育てていく取組の必要性 MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部長
政策研究大学院大学 防災・危機管理コース
特別講師 山口 修
②BCPを育てていく取組の方向性~自走化~
③BCPを育てていく取組のポイント
④自走化支援ツールのご紹介
※本セミナー動画は、1月23日(火)に開催した<オープンセミナー>「BCP取組の自走化!~BCPを育てていく取組のポイント~」を録画したものです。
(8)申込方法
お申込みページはこちら(申込期間:~2024年3月1日(金)17時まで)
  • メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」を送付し視聴用のURLをご連絡します。
(9)ご案内資料
チラシはこちら
(10)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部
製造業・自治体・商工団体の方:事業継続マネジメント第一グループ 尾池、副島
外線:03-5296-8918 Mail:interrisk_bcm@ms-ad-hd.com
上記業種以外の方:事業継続マネジメント第二グループ 鍵村、加藤
外線:03-5296-8958 Mail:interrisk_bcm2@ms-ad-hd.com

2月1日

【2/26(月)ウェビナー開催】
<オープンセミナー>「ネイチャーポジティブ時代の企業課題」を開催します。

国際的な開示枠組TNFDの公表の一方、国内では年度内の『ネイチャーポジティブ経済移行戦略』の策定に伴い、自然保護地域確保の目標(30by30)や自然共生サイト認定、まちづくりGX認証など各種制度が本格化します。

一方でグローバルなTNFDの枠組みにおいては、企業が各地域で行ってきた緑地などの取り組みを短絡的に結びつけても、評価は得られません。

企業の緑地創出などの環境取り組みを、どのようにグローバルな情報開示と整合性をもち、企業価値向上につなげていくべきか、企業や団体が知っておくべき課題やポイントなどを事例を交えて整理・解説します。

■開催概要

(1)開催日時
2024年2月26日(月) 15時~16時30分
(2)開催形態
Webによるライブ配信 (ZOOMウェビナー) ※後日録画視聴可
(3)主催
MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)共催
三井住友海上火災保険株式会社
(5)対象
  • ネイチャーポジティブ経営の実現を目指す企業・団体
  • 都市緑地の活用にご関心のある企業・団体
  • 企業緑地で自然共生サイト(OECM)認定を目指す企業
(6)参加費
視聴無料(通信料は視聴者負担)
(7)プログラム
以下(予定) ※変更となる可能性があります。予めご了承ください。
プログラム スピーカー
1.環境省・自然共生サイト
(OECM)認定企業事例:大日本印刷株式会社様
大日本印刷株式会社
サステナビリティ推進委員会事務局 副局長
鈴木 由香 様
2.環境省・自然共生サイト
(OECM)認定企業事例:株式会社竹中工務店様
株式会社竹中工務店
技術研究所 リサーチフェロー
三輪 隆 様 
3.ローカルアクションを
グローバルな企業価値につなげるには
MS&ADインターリスク総研株式会社
基礎研究部 基礎研究グループ フェロー
MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社
サステナビリティ推進部 TNFD専任SVP
環境省ネイチャーポジティブ経済研究会委員
国交省まちづくりGX認証 有識者会議
原口 真
(8)申込方法
お申込みページはこちら(申込期間:~2024年2月22日(木)15:00まで)
  • メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」を送付し、視聴用のURLをご連絡します。
(9)留意事項
※当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
※個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第五部 サステナビリティ第二グループ
藤田・木村
Mail:sustainability2@ms-ad-hd.com

弊社内における柔軟な働き方の推進に伴いリモートワーク推進中の為、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

1月26日

【2/22(木)ウェビナー開催】
<オープンセミナー>「中小・中堅企業の人材リスクに応える! 人手不足対策セミナー」を開催します。

人手不足の問題は、企業にとってここ数年で最も重要な経営課題となりました。

多くの企業が日々の対応に苦労される中、様々な解決策も生まれ、活用が広がっています。

高度プロ人材や外国人労働者の活用から、BPOの活用による代替など様々あります。

本セミナーでは、最新の対策事例や解決策をお伝えします。

■開催概要

(1)開催日時
2024年2月22日(木) 15:00~16:30
(2)配信方針
WEBリアルタイム配信
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)対象
中小・中堅企業の経営者・人事総務部署
(5)参加費
視聴無料(通信料は視聴者負担)
(6)プログラム
以下(予定) ※変更となる可能性があります。予めご了承ください。
プログラム 講師
人材獲得難の時代の
プロフェッショナル人材の活用法
株式会社パソナJOB HUB
プロフェッショナル本部 第一営業部 チーム長
斉藤 鳳城(さいとう ほうじょう)氏
はたらく未来!
社会問題をBPO-DX総合サービスで解決
株式会社綜合キャリアオプション
ビジネスプロセスソリューション事業本部
コンサルティング事業部 HRパートナー部長
市川 昌弘 (いちかわ まさひろ) 氏
株式会社キャムテック
グローバル事業部 アドバイザー
鮫島 慎吾(さめじま しんご)氏
(7)申込方法
お申込みページはこちら(申込期間:~2024年2月20日(火)23時)
  • メールにて「お申込み受付完了のお知らせ」を送付し視聴用のURLをご連絡します。
(8)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部 人的資本・健康経営グループ
<セミナー事務局> 田中・西田
Mail:KENKO@ms-ad-hd.com

弊社内における柔軟な働き方の推進に伴いリモートワーク推進中の為、お問い合わせはメールにてお願いいたします。