セミナー・イベント

2022年

6月8日

東京都委託事業「高齢者施設等のBCP策定支援―BCP策定講座―」を開催します。

※本事業は東京都よりメールにてご案内のあった施設のみ対象となっております

6月8日

東京都委託事業「高齢者施設等のBCP策定支援―アドバイザーによる個別相談―」を開催します。

※本事業は東京都よりメールにてご案内のあった施設のみ対象となっております

2月24日

【3/17(木)開催】Webによるライブ配信
「ニューノーマルを生き抜くためのBCP~BCTP(Business Continuity Transformation Plan)構築のすすめ~」を開催します。

コロナ禍をきっかけに社会構造や事業環境が急速に変化し不確実性を増していますが、かかる状況下では、BCPも従来の重要な事業のオペレーションの早期復旧だけではなく、社会構造や事業環境の変化に応じて、重要な事業の形態や ビジネスモデルまで変化させる「トランスフォーメーション戦略」とセットで構築することが有効です。

かかるBCPを我々はBCTP(Business Continuity Transformation Plan)と呼んでいますが、本イベントでは、以下専門家をお招きして、このBCTP構築の重要性とポイントについて整理をするパネルディスカッションを実施します。

■開催概要

(1)日時
2022年3月17日(木) 15:00~16:00
(2)開催形態
Webによるライブ配信 (Zoomウェビナー)
(3)主催
MS&ADインターリスク総研株式会社
(共催)
三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
(4)パネリスト
【防災・危機管理分野】
政策研究大学院大学 防災・危機管理コースディレクター
福島学院大学 副学長 武田文男先生
【経営戦略分野】
一橋大学大学院 経営管理研究科 客員教授
グローバル金融規制研究フォーマル 代表 佐々木清隆先生
(ファシリテーター)
【BCM分野】
MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部長 兼 主席コンサルタント
政策研究大学院大学 防災・危機管理コース 特別講師 山口修
(5)テーマ(予定)
ニューノーマル・社会構造の変化について
上記変化を踏まえたBCPの方向性
BCTP(Business Continuity Transformation Plan)とは
BCTP構築におけるポイント

本イベントの著作権はMS&ADインターリスク総研株式会社に帰属します。内容については一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

(6)参加費
視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)
(7)対象者
経営者様、総務部、経営企画部、人事部など事業継続計画(BCP)に関わる部署の責任者様・担当者様
(8)お申込
お申込ページはこちら(申込み受付期間:~3月15日(火)15時まで)

お申込み後、メールにて視聴URLを記載した「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。

同業他社のお申込みは、お断りする場合があります。

(9)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメント第二グループ 四釜(シカマ)
TEL:070-3984-6405 Mail:interrisk_bcm2@ms-ad-hd.com

2月17日

<無料Webセミナー>
「健康経営の潮流とこれからの推進に向けて ~今、何が求められ、これから、何をすべきなのか~」を開催します。

健康経営に取り組む企業が増える中、健康経営優良法人認定制度やこれを取り巻く状況も変化しつつあります。活動を成果につなげるとともに、社内外へ開示・発信していくなど、今、何が求められ、企業は何をすべきなのでしょうか。取組領域が従来の健康管理から大きく拡がる中、企業の業績と従業員の健康の捉え方、向き合い方について、改めて検討が必要となります。

今回、認定制度のトレンドと今後の方向性を見据えつつ、これからの企業価値向上につながる健康経営のあり方について、コンサルタントとヘルスケアサービス支援企業のそれぞれの視点から解説します。

■開催概要

(1)日時
2022年3月10日(木) 15:30~17:00
(2)開催形態
Zoomによるライブ配信
(3)主催
ヘルスケアテクノロジーズ株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)講演者および講演内容
【講演1】
健康経営の拡がりと進め方 ~認定制度の変遷と成果の創出・開示~
MS&ADインターリスク総研株式会社
上席コンサルタント 西田 耕太郎
【講演2】
これからの健康経営をふまえた社員の健康との向き合い方と実践
ヘルスケアテクノロジーズ株式会社
CSO(最高戦略責任者) 鴻池 大介 氏
  • 講演内容については一部変更する場合がございます。予めご了承ください。
(5)参加費
視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)
(6)お申込
事前にこちらよりお申込ください。
(ZOOMによる申込Webサイトに遷移します。)
  • お申込み後、申込受付完了メールにて視聴URL等を案内いたします。
  • お客さのまご登録情報やアンケート回答は主催社間で共有し、今後のイベントやサービスのご案内等に使用することがあります。
(7)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第四部 健康経営サービスグループ
<セミナー事務局> 原・高城
TEL:03-5296-8950 Mail:KENKO@ms-ad-hd.com

新型コロナ感染予防に伴いリモートワークを推進中のため、極力メールにてお願いいたします。

2月8日

【2/21(月)配信開始】オープンセミナー(Web配信)
「IT統制・管理体制構築のすゝめ ~サイバー攻撃による被害、ネット炎上事例と対策のポイント~」を開催します。

新型コロナ禍における「新しい生活様式・ワークスタイル」へ対応するため、企業は事業活動のデジタル化を急速に推進してきました。しかし、デジタル化は、システム障害による業務停止、新たなサイバーリスクの顕在化など、経営に深刻な影響を及ぼす副作用を併せ持ちます。このような状況下で、企業が事業活動を安定的に継続するためには、IT統制・管理体制を整備した上で、顕在化したリスクに対し適切な対策を講じることが必要です。

本セミナーでは、IT統制・管理体制の重要性について説明し、その上で、企業が直面しているサイバーリスクの実態とポイント、そして、ネット炎上の特徴と取るべき予防のポイントについて説明します。

■開催概要

(1)日時
2022年2月21日(月) 9:00~2022年3月4日(金) 17:00
(2)開催形態
Webによる配信(期間限定)
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)講演者および講演内容
【講演1】
IT統制・管理体制構築の重要性
MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第三部
危機管理・コンプライアンスグループ
マネジャー上席コンサルタント 梶浦 勉
【講演2】
サイバー攻撃による被害の実態と対策のポイント
MS&ADインターリスク総研株式会社 新領域開発部
サイバーリスク室長 岡田 智之
【講演3】
最新のネット炎上事例を踏まえた対策
株式会社リリーフサイン 営業部 髙木 英宣 氏
  • 本セミナーの著作権は講演者に帰属します。講演内容については一部変更する場合がございます。予めご了承ください。
(5)参加費
視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)
(6)参加費
リスクマネジメントや危機管理を担う総務部門や、情報管理・セキュリティ部門の責任者・担当者様
(7)お申込
お申込ページは こちら(申込み受付期間:~3月4日(金)まで)
  • お申込み後、メールにて視聴URLを記載した「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。
  • 同業他社のお申込みは、お断りする場合があります。
(8)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

新領域開発部
<セミナー事務局> 青山・五十嵐
TEL:03-5296-8961 Mail:CyberRisk_irric@ms-ad-hd.com

1月26日

【2/7(月)配信開始】オープンセミナー(Web配信)
「カーボンニュートラルの最新動向と企業に求められる取組み」を開催します。

我が国は、2020年10月の脱炭素宣言の発表を契機に、エネルギー政策や気候変動対策が「脱炭素」に向けて加速し始めました。これにより、企業行動も従来の化石燃料に依存したビジネスから大きく舵を切る必要があります。

本セミナーでは、カーボンニュートラル社会実現に向けた最新動向をご紹介するとともに、具体的な排出量算定から削減導入まで企業に求められる取組みについて解説いたします。

■開催概要

(1)日時
2022年2月7日(月) 9:00~2022年2月28日(月) 17:00
(2)開催形態
Webによる配信(期間限定)
(3)主催
三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社
(4)講演者および講演内容
【講演1】
「カーボンニュートラルとその取組み支援について」
MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第一部 リスクエンジニアリング第一グループ
主任コンサルタント 小川 陽平
【講演2】
「カーボンマネジメント実践 ~サプライチェーン排出量の算定~」
株式会社ウェイストボックス
代表取締役 鈴木 修一郎 氏
【講演3】
「カーボンニュートラルに向けた再エネ導入支援のご案内」
株式会社エネット
営業企画本部 営業企画部
担当課長 田原 由梨 氏
  • 講演内容については一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
(5)参加費
視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)
(6)お申込
お申込ページは こちら
  • お申込み後、メールにて視聴URLを記載した「お申込み受付完了のお知らせ」をお送りします。
  • 同業他社のお申込みは、お断りする場合があります。
(7)留意事項
当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社

リスクマネジメント第一部 リスクエンジニアリング第二グループ 武弓(タキュウ)
TEL:070-3984-6389 Mail:risk_shindan@ms-ad-hd.com

リスクマネジメント第三部 サステナビリティグループ 佐々木
TEL:090-1511-0854 Mail:kankyo@ms-ad-hd.com