企業情報

企業情報

商号 MS&ADインターリスク総研株式会社
(英文名:MS&AD InterRisk Research & Consulting, Inc.)
本社所在地 〒101-0063
千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス(10~11階)
TEL:03-5296-8911(代表) FAX:03-5296-8940
関西支店所在地 〒540-8677
大阪市中央区北浜4-3-1 三井住友海上大阪淀屋橋ビル
TEL:06-6220-2913(代表) FAX:06-6220-2918
設立年月日 1993(平成5)年1月4日
資本金 3億3,000万円
売上高 42億6,800万円(2020年4月1日~2021年3月31日)
取締役社長 中村 光身
従業員数 310名(2022年4月)
事業概要 コンサルティング
受託調査研究
セミナーの開催 / 講師派遣
出版
許認可 一級建築士事務所(東京都知事登録第55367号)

MS&ADインターリスク総研㈱は、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス㈱の連結子会社です。

役員紹介

役職 氏名 管掌
代表取締役社長 中村 光身
取締役副社長 大久保 徹 デジタルイノベーション本部長
常務取締役 神野 真 営業推進部長
常務取締役 中村 純一 リスクコンサルティング本部長 兼 リスクマネジメント第一部長
取締役 松岡 弘芳 リスクマネジメント第二部長
取締役 府川 均 総合管理部長
取締役 米谷 英俊 経営企画部長
取締役(非常勤) 小宮 聡
取締役(非常勤) 川津 英樹
取締役(非常勤) 古川 強志
取締役(非常勤) 丸茂 幸子
監査役(非常勤) 河本 圭介

売上高の推移

沿革

沿革
「MS&ADインターリスク総研」中期経営計画2022~2025

MS&ADインシュアランス グループのサステナビリティの考え方

MS&ADインシュアランス グループは、経営理念の実現に向け、「価値創造ストーリー」を紡ぐ企業活動を通じて、社会との共通価値を創造し、「レジリエントでサステナブルな社会」を目指します。

信頼と期待に応える最高の品質を追求し、ステークホルダーとともに、地球環境と社会の持続可能性を守りながら、誰もが安定した生活と活発な事業活動にチャレンジできる社会に貢献し続けます。
(グループコーポレートガバナンスに関する基本方針 第2章 2.)

サステナビリティを考慮した事業活動

MS&ADインシュアランス グループは、安心と安全を提供する保険・金融グループとして、サステナビリティを考慮した事業活動を行います。ステークホルダーと対話をしながらサステナビリティに関わる課題への理解をともに深め、その解決に貢献し、企業価値の向上を目指します。

  • 保険引受においては、社会や地球環境にマイナスの影響を及ぼす課題やリスクを考慮します。また、社会からの要請に応える商品・サービスを提供します。
  • 投融資においては、ESGを考慮し、中長期的な投資リターンの獲得とサステナビリティに関わる課題解決への貢献を目指します。

喫緊の対応が必要とされる「気候変動への対応」、「自然資本の持続可能性向上」及び「人権尊重」における課題に優先的に取り組みます。

MS&ADとサステナビリティのページはこちら