企業情報

企業情報

商号 MS&ADインターリスク総研株式会社
(英文名:MS&AD InterRisk Research & Consulting, Inc.)
本社所在地 〒101-0063
千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス(10~11階)
TEL:03-5296-8911(代表) FAX:03-5296-8940
関西支店所在地 〒540-8677
大阪市中央区北浜4-3-1 三井住友海上大阪淀屋橋ビル
TEL:06-6220-2913(代表) FAX:06-6220-2918
設立年月日 1993(平成5)年1月4日
資本金 3億3,000万円
売上高 44億5,200万円(2018年4月1日~2019年3月31日)
取締役社長 中村 光身
従業員数 283名(2019年4月現在 / 海外拠点込み)
事業概要 コンサルティング
受託調査研究
セミナーの開催 / 講師派遣
出版
許認可 一級建築士事務所(東京都知事登録第55367号)

MS&ADインターリスク総研㈱は、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス㈱の連結子会社です。

役員紹介

役職 氏名 管掌
代表取締役社長 中村 光身
専務取締役 渋谷 一秀 研究開発本部長 兼 基礎研究部長
常務取締役 鈴木 誠 リスクマネジメント第二部長
常務取締役 緒方 順一 総合企画部長
取締役 松岡 弘芳 リスクマネジメント第三部長
取締役 田村 直義 営業推進部長 兼 特命事項担当
取締役 中村 純一 リスクマネジメント第一部長
取締役(非常勤) 小宮 聡
取締役(非常勤) 津田 卓也
取締役(非常勤) 南波 靖一朗
取締役(非常勤) 船岡 美枝子
監査役(非常勤) 河本 圭介

売上高の推移

沿革

沿革
「MS&ADインターリスク総研 Vision 2021」中期経営計画2018~2021

MS&ADインシュアランス グループのサステナビリティの考え方

MS&ADインシュアランス グループは、経営理念の実現に向け、「価値創造ストーリー」を紡ぐ企業活動を通じて、社会との共通価値を創造し、「レジリエントでサステナブルな社会」を目指します。

信頼と期待に応える最高の品質を追求し、ステークホルダーとともに、地球環境と社会の持続可能性を守りながら、誰もが安定した生活と活発な事業活動にチャレンジできる社会に貢献し続けます。
(グループコーポレートガバナンスに関する基本方針 第2章 2.)

サステナビリティ課題への取り組み

  • MS&ADインシュアランス グループは、商品・サービスの開発や提供および投融資等グループのあらゆる事業活動において、環境・社会・企業統治(ESG)等のサステナビリティに配慮します。
  • グループ中期経営計画「Vision 2021」では、SDGsを道しるべとし、気候変動への対応、自然資本の保全および人権尊重の3つの分野を中心に、具体的な取組を進めていきます。気候変動は、気象災害や生態系に大きなインパクトをもたらす特に重大なリスクと認識しています。
    パリ行動誓約への署名企業として、気候変動リスクを低減するための新しい技術・取組等を支える活動を続けていきます。
  • 安心と安全を提供する保険・金融グループとして、ステークホルダー等との対話を大切にし、サステナビリティ課題への理解をともに深め、社会との共通価値の創造に取り組みます。

MS&ADとサステナビリティのページはこちら