リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2019.6.3

PLレポート(食品安全)<2019 No.1>

国内トピックス最近公開された国内の食品衛生・食品安全に関する主な動向をご紹介します。

厚生労働省が2018年(1月~12月)の食中毒発生状況を公表

厚生労働省は、2018年1月~12月の食中毒発生状況について、調査を実施した都道府県等からの報告をとりまとめ、結果をホームページ上で公表した。

(1)食中毒発生件数と患者数並びに死者数

食中毒件数は1,330件(前年比316件増)、患者数は17,282名(前年比818名増)、死者数は3名(前年比±0)であった。

消費者庁が「食品表示基準の一部を改正する内閣府令の公布について」を公表

(2019年4月25日 消費者庁)

消費者庁は4月25日、「食品表示基準の一部を改正する内閣府令(案)に対する意見募集の結果」、「新たな遺伝子組換え表示制度に係る考え方」、およびリーフレット「知っていますか?遺伝子組換え表示制度」をホームページ上で公開した。

遺伝子組換え表示制度は、義務表示制度と任意表示制度の2つに大別されるが、任意表示制度のみが2023年4月1日より改正となる。

厚生労働省が「食品衛生管理に関する技術検討会政省令に規定する事項の検討結果とりまとめ」 を公表

(2019年4月26日 厚生労働省)

厚生労働省は4月26日、「食品衛生管理に関する技術検討会政省令に規定する事項の検討結果とりまとめ」をホームページ上で公開した。

本技術検討会は、各食品事業者がHACCPに基づく衛生管理、もしくはHACCPの考え方を取り入れた衛生管理を実施するにあたり、政省令等における関係規定の検討や各食品等事業者団体が作成する手引書の助言等のため、専門的な見地から検討を行ってきた(2017年6月から2019年4月まで計14回にわたり会合を実施)。

厚生労働省が「食品の営業規制に関する検討会とりまとめ(政省令関係事項)」を公表

(2019年4月26日 厚生労働省)

厚生労働省は4月26日、「食品の営業規制に関する検討会とりまとめ」をホームページ上で公開した。

本検討会では、食品衛生法の一部改正に伴う現制度のさまざまな営業規制上の課題を指摘し た上で、制度見直しの方向性、および今後の検討課題が示されている。

今後の検討課題として整理された内容は以下のとおり。

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全