リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2020.7.1

PLレポート(食品安全)<2020 No.2>

国内トピックス最近公開された国内の食品衛生・食品安全に関する主な動向をご紹介します。

食品産業センターが「食品製造業における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」を公表

(2020年5月14日公表、6月2日改訂 一般財団法人食品産業センター)

一般財団法人食品産業センターは、5月14日、「食品製造業における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」をホームページ上で公表(6月2日に改訂版を公表)した。本ガイドラインは、 5月4日の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」の提言および「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づいたもので、業種や施設の種類ごとにガイドラインを作成するなど、 自主的な感染防止のための取組を進めることが示されている。

HACCPに沿った衛生管理の施行に向けて厚労省が各都道府県等に各種要請

(2020年6月1日 厚生労働省)

厚生労働省は、6月1日、同日から原則全ての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理の実施が求められる(ただし、1年間の経過措置期間が設けられている)ようになったことを受けて、各都道府県等に対し、以下の要請をした。

  • 特に小規模営業者等に対し、HACCPに沿った衛生管理に円滑に取り組むことができるよう、関係団体等の協力のもとでの制度の周知の継続
  • 厚生労働省が内容を確認した業種別の手引書を踏まえつつ、食品等事業者の規模や状況等に応じた適切な指導及び助言の実施
  •   
厚労省が食肉等に関してHACCPに基づく衛生管理が実施されていることを確認した国等を公表

(2020年5月29日 厚生労働省)

厚生労働省は、5月29日、6月1日から輸入される獣畜及び家きんの肉及び臓器(以下「食肉等」という。)について、食品衛生法第11条第1項、食品衛生法施行規則第11条の2第1項により、 食品衛生上の危害の発生を防止するために特に重要な工程を管理するための措置(以下「HACCPに基づく衛生管理」という。)が講じられている国、地域、施設(以下、「国等」という)を公表し、各検疫所に対し通知した。

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全