リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2020.6.1

PLレポート(製品安全)<2020 No.2>

国内外最近公開された国内外のPL・製品安全に関する主な動向をご紹介します。

欧州委員会がデジタル技術の安全性と法的責任に関するレポートを公表

(2020年2月19日 欧州委員会)

欧州委員会(European Committee;EC)は2020年2月19日、「AI、IoTおよびロボット工学の安全性と責任の意味に関するレポート」 (原題:Report on the safety and liability implications of Artificial Intelligence, the Internet of Things and robotics)と題した、デジタル技術の安全と法的責任に関するレポートを公表しました。

本レポートは、欧州連合(EU)がデジタル技術やデータ経済のリーダーとなること等を目標として同日発表された、新しいデジタル戦略に併せて公開されたものです。

新型コロナウイルス対策製品に関する損害賠償責任の免責について、米保険福祉省が公式発表

(2020年3月10日および4月14日 米保健福祉省)

米保健福祉長官は3月10日、新型コロナウイルス対策に用いられる特定の医療用製品の製造、供給、使用等に関わる個人または法人に対し、公衆緊急事態準備法(Public Readiness and Emergency Preparedness、以下「PREP法」)に 基づき、裁判上で損害賠償責任を追及されないという免責を付与する宣言を出しました。これは公衆衛生上の緊急事態に際し、感染症等の対策に必要となる医療用製品の迅速な供給や開発を促進するための措置です。

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全