リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2021.12.1

PLレポート(製品安全)<2021 No.5>

国内最近公開された国内のPL・製品安全に関する主な動向をご紹介します。

NITE が高齢者による電動車いすの事故防止に関して注意喚起

(2021年9月17日 独立行政法人 製品評価技術基盤機構)

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は9月17日、高齢者の電動車いすの事故防止に関するニュースリリースを発行しました。

本リリースによると、2016年から2020年の5年間にNITEに通知された製品事故情報では、高齢者の電動車いすの事故は23件、そのうち死亡事故が11件、重傷事故が9件発生していたと報告されています。

裂傷評価用指ダミーを、パナソニック(株)とトヨタ(株)が共同開発

(2021年10月15日 パナソニック(株))

パナソニック(株)とトヨタ(株)は10月15日、「裂傷評価用指ダミー」の開発発表のプレスリリースをおこないました。

「裂傷評価用指ダミー」は、産業界においてニーズが高いと想定される「指部」への比較的軽度な傷害の未然防止に向けた評価用ツールとして開発されたものです。

本ツールによって、指の挟み込みの裂傷予測を可視化し、簡便に、人体の指の代わりとして、現場、現物での安全性の改善と検証、妥当性の評価ができるようになりました。

国外最近公開された国外のPL・製品安全に関する主な動向をご紹介します。

欧州委員会が製品安全表彰の受賞者を発表

(2021年9月28日、欧州委員会)

欧州委員会(European Commission:EC)は9月28日、製品安全に関する優れた企業を表彰する製品安全表彰の受賞企業を発表しました。

この表彰はEU加盟国にアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーを加えた30か国の企業を対象として行われ、4つの観点(革新性、影響度、他社への展開可能性、製品安全管理態勢)から、欧州委員会の製品安全当局者等による審査を経て選定されます。

米国環境庁が化学物質PFASの調査・規制のロードマップを公表

(2021年10月18日 米国環境保護庁)

米国環境保護庁(EPA)は10月18日、有機フッ素化合物(PFAS)*の調査および規制に向けた戦略的ロードマップを公表しました。これはバイデン政権によるPFAS規制強化の一環として位置づけられるもので、 食品医薬品局や国防省といった他の連邦政府機関と連動したものです。

PFASは多様な用途で使われ、かつ分解までに時間を要する化学物質です。そのため、生物の体内や、水資源や大気などの自然環境に広まっていますが、最近の研究では人や動物に対し有害である可能性が指摘されています。

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全