リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2021.4.1

PLレポート(製品安全)<2021 No.1>

国内外最近公開された国内外のPL・製品安全に関する主な動向をご紹介します。

経済産業省が「令和2 年度製品安全対策優良企業表彰(PS アワード2020)」の受賞企業を発表

(2021年2月12日 経済産業省)

経済産業省は2月12日、「令和2 年度製品安全対策優良企業表彰(PS アワード2020)」の受賞企業を発表しました。本表彰は、経済産業省が企業による製品安全の先進的な取組を讃えることで、事業活動や消費生活において製品安全が重要な価値として定着し、社会全体で製品の安全が守られることを目的として毎年行っている表彰制度で、本年で14 回目を迎えます。なお、受賞企業の発表は、例年11月に行われてきましたが、新型コロナ感染症の影響により、今年度は2月の発表となりました。

近年におけるインターネット販売で購入した製品における事故の増加を受け、今年度からは特別賞に「ネットモール運営事業者部門」が新設されました。また、重点課題として「製品安全実現に向けたサプライチェーン全体の管理」、「高齢者における製品事故の未然防止に向けた取組」を設定し、新たな評価ポイントとしました。

NITEが除雪機の事故防止に向けて注意喚起

(2021年1月28日 独立行政法人 製品評価技術基盤機構)

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は1月28日、除雪機の事故防止に向けたプレスリリースを発行しました。

本プレスリリースでは、2010年度から2019年度までの10年間にNITEに通知のあった製品事故情報のうち、除雪機などでの事故や積雪の影響や凍結により発生した事故が合計224件あり、うち死亡事故は19件と報告されています。

オーストラリアでボタン電池の安全性および表示に関する強制規格が発行

(2020年12月21日 オーストラリア競争・消費者委員会)

オーストラリア競争・消費者委員会は昨年12 月21 日、同国において消費者製品に搭載されるボタン電池の安全性および表示に関して包括的に規制する強制規格を発行したことを発表しました。

今回発行された本規格の概要は以下のとおりです。

  • 交換を前提としたボタン電池を内蔵する製品の場合、子どもが取り出せないよう電池の収納部分を保護する
  • 交換を前提とするか否かに関わらず、ボタン電池が固定され簡単に外れないことを試験によって確認する
  • ボタン電池の包装には、電池の種類やリスクに応じて、子どもが簡単に取り出せない「チャイルド・レジスタンス包装」を採用する
  • 警告表示等によって、ボタン電池を内蔵する製品であることを消費者に知らせる

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全