採用情報

リスク計量・評価に関する研究開発職(総合職)募集要項

募集人数
1名
雇用形態
正社員(契約期間の定めなし・60歳定年制・65歳まで1年更新制の再雇用制度あり)
試用期間あり(6ヶ月・試用期間中待遇は本採用後と同一)
社員区分
全域プロフェッショナル社員(総合職)
業務内容
地震、台風、洪水、高潮、津波など自然災害を中心としたリスクに対する分析、損害評価、分析手法に関する研究開発などを行います。
<主な業務内容>
  1. ① MS&ADグループ支援
    自然災害リスク分析ソフトウェア(モデル)を用いて、「ある事故・災害が発生したら、どこにどのくらいの損害が想定されるのか」「どのくらいの支払保険金になるのか」といったリスクを定量的に評価していきます。また気候変動に伴う、将来気候における自然災害リスクの変化を定量的に評価していきます。
  2. ② リスク計量モデルの改善、技術高度化
    モデルによるシミュレーション結果と実際の損害などを比較し、精緻なモデルを開発して いきます。
  3. ③ 自然災害に関する情報共有プラットフォームの開発
    独自の研究や外部機関との共同研究をベースに、企業や自治体などが抱える社会課題を解決するための情報共有プラットフォームを開発していきます。
応募要件
【必須条件】以下1~5はいずれか充足、6~7は必須
  1. 気象、気象災害、気候変動、気象シミュレーション、洪水シミュレーションに関する研究実績や実務経験者
  2. 気象災害、洪水災害によるリスク評価業務、または関連する業務経験者
  3. 建物・各種構造物の耐震評価業務、または関連する業務経験者
  4. 自然災害に関連したソフトウェアやシステム開発の経験者
  5. ソフトウェアやシステム開発の経験者で、自然災害関連のソフトウェアやシステム開発に高い関心のある方
  6. 基本的なPCスキル(Word、EXCEL、Powerpoint)
  7. 大卒以上(理工学系)
【歓迎条件】
  1. 気象予報士、技術士、一級建築士などの有資格者
  2. 高度なプログラミング技術や、AIに関連したデータ分析技術の保有者
勤務地
東京本社
東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス

将来的に転居を伴う異動の可能性はあります(国内/海外)

所定労働時間
9:00~17:00(休憩時間1時間を含む・時間外労働あり・在宅勤務制度あり)
休日
完全週休2日制(土曜日、日曜日)、国民の祝日、12月31日~1月3日
休暇
  • 年次有給休暇:入社初年度最大15日、翌年度16日、以降毎年度1日ずつ加算、最大20日(最大20日の繰越制度、最大30日の積立制度あり)
    年次有給休暇のうち最大12日間を、夏期休暇(毎年度7~8月に5日)、アニバーサリー休暇(毎年度2日)、フレッシュアップ休暇(原則入社翌年度から毎年度5日)として計画取得する運営を行っています。
  • プラス休暇:入社初年度最大7日、翌年度以降最大12日(年次有給休暇とあわせ、最大20日の繰越制度、最大30日の積立制度あり)
  • 年末年始休暇:毎年度1日(但し1月4日が休日の場合は適用しない)
  • その他、特別休暇制度(慶弔休暇等)、産育休・介護休業規程あり
給与
  • 経験・能力等を勘案し、当社規程により決定します(詳細は面接時に案内)
  • 昇給制度あり
  • 賞与年2回
通勤費
全額支給(通勤ルート等は会社規程によります)
主な福利厚生制度
  • 社会保険完備(健康保険:三井住友海上健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険)
  • その他の主な福利厚生制度は以下の通り
    年金(401K)・退職金制度、家賃補助制度、財形貯蓄制度、各種団体保険制度、各種資格試験受験補助制度、出張日当、祝金・弔祭料、業務上災害補償、欠勤休職給付金制度、傷病入院見舞金支給制度、遺族・高度障害見舞金制度、社員持株会(奨励金あり)、MS&ADグループ共通厚生施設利用 他

    福利厚生制度の適用範囲は各規程によります

選考方法
書類選考、筆記試験、面接
応募方法
事前に応募フォームより応募希望の旨をご連絡いただいた上、(1)(2)応募書類をご郵送ください。
【応募書類】
(1)履歴書(写真貼付、志望動機記載)
(2)職務経歴書
【書類送付先】
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス
MS&ADインターリスク総研株式会社 総合企画部 人事採用担当
  • 採用活動において、ご提出いただいた書類は弊社で責任をもって管理・廃棄し返却致しませんこと、ご了承ください。
  • 書類選考の上、次のステップに進んでいただく方には追ってご連絡いたします。
  • 応募の秘密は厳守いたします。 弊社プライバシーポリシーはこちらをご参照下さい。