採用情報

2018年入社

西野 拓哉TAKUYA NISHINO

リスクマネジメント第三部
環境・CSRグループ

所属名・インタビュー内容は取材時のものです。

現在の仕事内容について教えて下さい

リスクマネジメント第三部 環境・CSRグループに所属しています。最近では「気候変動による企業への影響についての評価・分析」「お客さまの拠点における水資源についての調査を行う『水リスク評価』」「気候変動リスクをお客さまの社内で共通言語として認識して頂くための勉強会の開催支援」などを行っています。気候変動を軸に多くのプロジェクトに関わっており、お客さまとの打ち合わせや各種資料の作成を行っています。

大学・大学院時代に専攻していたこと・勉強していたことを教えて下さい

大学・大学院と統計学を専攻しており、ノンパラメトリック検定の理論・応用について研究していました。検定を行う際に、実際のデータでは外れ値や仮定が整合しないことが多いため、より一般的な仮定のもとでの検定手法を検討していました。研究の中で培った論理的思考力、水平的思考力は現在の業務に役に立っていると考えています。

現在の仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

仕事のやりがいを感じるときは、より難しい仕事を任され、それをやり終えたときです。その仕事に取り組んでいるときは苦労したり壁にぶつかったりすることもありますが、そのハードルを乗り越えて目標を達成したときには、大きな充実感があります。仕事を通して自らの成長を実感でき、とてもやりがいを感じます。

インターリスク総研の社風を一言で表すと?また、その理由を教えて下さい

個性的な人が多いと感じます。様々な専門性・バックグラウンドを持った人がいるからだと思います。他の部署の方と会話をするときはいつも新しい刺激を受けています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は、多種多様な人に出会える貴重な機会です。時間に限りはありますが、企業の情報を調べるだけでなく、企業で働く人に会うなかで、自分らしさを見出し、納得のいく就職活動となるよう頑張ってください。

その他の社員インタビュー