トピックス

添付別紙

新商品「不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約」等について

2017年11月10日

1. 開発の背景

自動運転システム等が発展する中、そのシステムの欠陥やハッキング等によるご契約のお車への不正アクセスに起因して自動車事故が発生した場合、運転者および被害者といった従来の事故当事者に加え、製造業者やソフトウェア事業者など賠償義務者が多岐にわたるケースが生じます。この場合、責任関係が複雑化し事故原因の究明や各関係者の責任の有無および過失割合の確定等に一定の時間を要する懸念があります。

将来の自動運転技術の導入が期待される昨今の社会環境変化を踏まえ、将来発生しうるご契約のお車への不正アクセスおよび車両の欠陥等に起因する事故についても、迅速な被害者救済を図ることを目的に本特約を開発することとしました。

2. 新商品の概要

(1)補償内容

第三者による不正アクセスやご契約のお車に存在した欠陥等※1により人身事故または物損事故が発生した場合で、運転者等の被保険者に法律上の損害賠償責任がなかったことが確定※2したときに、被害者に生じた損害※3について被保険者が負担した費用を補償します。

  1. ※1 リコール、警察の捜査等の客観的な事実により確認できる場合に限ります。
  2. ※2 法令・判例等に照らして被保険者に法律上の損害賠償責任がなかったと当社が認めた場合を含みます。
  3. ※3 被害者に生じた損害額のうち、被害者自身の過失により生じた損害額を控除した額。
<ご契約のお車への不正アクセスや車両の欠陥等による事故が発生した場合の保険金支払対応

一定の条件を満たす場合に限ります。

補償内容
【関連商品改定】車両保険無過失事故特約の改定

2018年1月1日以降始期契約を対象に、車両保険無過失事故特約を改定し、「不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約」と同様の事由で他物と衝突・接触等が発生した場合についても、車両保険無過失事故特約を適用しノーカウント事故とします。

(2)提供方法

当社のすべての自動車保険契約追加保険料なし自動セットします。

対人賠償保険または対物賠償保険をセットした契約に限ります。また、三井住友海上の自動車保険「1DAY保険」「GKクルマの保険・ドライバー保険」およびあいおいニッセイ同和損保の自動車保険「ワンデーサポーター」「ドライバー保険」を除きます。

(3)販売開始時期

2018年1月1日以降始期契約を対象とします。

以上