トピックス

2017年

4月13日

<自動車事故防止>危険予測訓練アプリ「セーフティトレーナー®」スマートフォン版の提供を開始

MS&ADインシュアランス グループのリスクコンサルティング専門会社である株式会社インターリスク総研(社長:村戸 眞)は、企業のお客さま向け危険予測訓練アプリ「セーフティトレーナー®」のスマートフォン版を開発し、提供を開始しました。

4月3日

MS&ADインシュアランスグループ
リスクマネジメント情報誌「RMFOCUS」第61号を発行

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、同じくグループ会社でリスクコンサルティング会社の株式会社インターリスク総研(社長:村戸 眞)と共同で、企業向けリスクマネジメント情報誌「RMFOCUS」第61号(季刊)を発行しました。

3月31日

~再生可能エネルギーの普及を支援~
「洋上風力発電設備 事故・故障リスクに関するハンドブック」を発行

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)と株式会社インターリスク総研(社長:村戸 眞)は 、今般、洋上風力発電の普及を支援すべく、「洋上風力発電設備事故・故障リスクに関するハンドブック」を発行しました。

1月23日

「社会福祉施設等における防犯に係る安全の確保対策の実態調査」について

本調査は、厚生労働省の協力のもと、『平成28年度厚生労働省社会福祉推進事業 社会福祉施設等における防犯に係る安全の確保対策の実態調査』業務において実施する調査です。

1月5日

~グローバル展開する企業の人権取組みを支援~「人権リスクマネジメント・サービス」の開始について

MS&ADインシュアランスグループの株式会社インターリスク総研(社長:村戸 眞)は、今般、企業の人権方針の策定や人権に与える影響評価など、グローバル企業を中心に人権取組みを支援する「人権リスクマネジメント・サービス」を開始しました。

1月5日

【2/14(火)開催】オープンセミナー「地震対策セミナー2017」を開催します

2016年は、東日本大震災以来となる震度7の揺れを観測する地震が熊本で発生し、地震災害の恐ろしさを改めて印象付けた年となりました。

企業は、南海トラフ巨大地震や首都直下地震など今後発生が懸念される地震に備え、より一層対策を取ることが求められます。

本セミナーでは、基調講演に東京大学の平田教授をお招きし、今後想定される地震や国が公表する地震予測情報の捉え方等について解説いただきます。

企業の具体的な地震対策の手法について有益な情報を提供しますので、ぜひご参加ください。

1月4日

MS&ADインシュアランスグループ
リスクマネジメント情報誌「RMFOCUS」第60号を発行

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、同じくグループ会社でリスクコンサルティング会社の株式会社インターリスク総研(社長:村戸 眞)と共同で、企業向けリスクマネジメント情報誌 「RMFOCUS」第60号(季刊)を発行しました。