労働安全衛生

わが国の労働災害の発生状況は、長期的には減少していますが、今なお年間50万人以上が新たに労災補償を受けており、死亡者数も1,000人を超えています。また、一度に多数の労働者が被災する重大災害は依然として多発している状況にあります。これまで災害ゼロの職場でも労災発生の可能性が無い(危険ゼロ)ということではありません。危険ゼロを目指した労働災害防止対策の実行が要請されているところです。
また、労働災害の発生は企業にとって、刑事責任を追及されるだけでなく、民事訴訟による高額損害賠償金の支払にもつながることもあり、安定した経営基盤を構築するためにも安全衛生管理は企業経営の重要事項であるといえます。
弊社では、製造業や建設業をはじめとする様々な業種における、危険ゼロを目指す労災リスク低減活動の支援を行います。

株式会社インターリスク総研

関連レポート

労災リスク・インフォメーション

労働安全衛生に関する情報(災害事例、法改正等)について紹介しています。
(A4 年4回発行)

コンサルティングの流れ

当社では、お客さまにご満足いただけるために、綿密なお打ち合わせを元にコンサルティングプランを作成・実施してまいります。
お打ち合わせまでは無料となりますので、お気軽にご相談ください。

  • STEP1

    相談申込み

    Web/お電話にて申込みいただいた後、原則として三営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡させていただきます。

  • STEP2

    担当コンサルタントと打合せ

    お客さまの現状と課題認識をお聞きし、コンサルティングによる解決に向けて意見交換させていただきます。

  • STEP3

    ご提案

    課題解決のためのテーマを絞り込み、コンサルティングの方針・手法・工程についてご提案させていただきます。

  • STEP4

    提案内容精査~ご契約

    提案内容を確認・精査いただいた後、お見積りを提示、コンサルティングプランを確定させ、ご契約を締結します。

  • STEP5

    取組の実施

    コンサルティングプランに沿って具体的な取組を実施します。

  • STEP6

    取組の完了

    コンサルティングプランの完了を確認し、効果を検証します。