コンプライアンス・内部統制

企業がステークホルダーの支持を得て、持続可能性を堅持し、健全に発展するためには、社会的責任、すなわち狭義のコンプライアンス(法令等遵守)のみならず、消費者保護、環境保護、労働安全衛生、人権尊重、地域投資、地域貢献等の様々な課題に取り組む必要があります。
また、多くの企業が、会社法、金融商品取引法の施行を契機として、内部統制システムの整備を進めています。会社法によれば、リスクマネジメント・危機管理・コンプライアンスは、内部統制の中核をなすものであり、グループ会社を含め企業集団として取り組む必要があります。
このように企業が取り組むべき課題は多岐に渡り、全ての課題を効率的・効果的に解決することは容易ではありません。インターリスク総研では、お客さまの取組実績や各種マネジメントシステムの実態を踏まえて、継続的発展に向けたサポートを行います。

コンプライアンス・内部統制一覧

株式会社インターリスク総研

関連レポート

CSR・ERMトピックス

CSR、ERM、内部統制、コンプライアンス等の関連テーマについて、国内外の動向や企業の抱える疑問などについて紹介・コメントしています。
(A4数枚、毎月発行)

コンサルティングの流れ

当社では、お客さまにご満足いただけるために、綿密なお打ち合わせを元にコンサルティングプランを作成・実施してまいります。
お打ち合わせまでは無料となりますので、お気軽にご相談ください。

  • STEP1

    相談申込み

    Web/お電話にて申込みいただいた後、原則として三営業日以内に担当コンサルタントよりご連絡させていただきます。

  • STEP2

    担当コンサルタントと打合せ

    お客さまの現状と課題認識をお聞きし、コンサルティングによる解決に向けて意見交換させていただきます。

  • STEP3

    ご提案

    課題解決のためのテーマを絞り込み、コンサルティングの方針・手法・工程についてご提案させていただきます。

  • STEP4

    提案内容精査~ご契約

    提案内容を確認・精査いただいた後、お見積りを提示、コンサルティングプランを確定させ、ご契約を締結します。

  • STEP5

    取組の実施

    コンサルティングプランに沿って具体的な取組を実施します。

  • STEP6

    取組の完了

    コンサルティングプランの完了を確認し、効果を検証します。