リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2017.5.1

PLレポート(食品安全)<2017 No.1>

国内トピックス最近公開された国内の食品衛生・食品安全に関する主な動向をご紹介します。

厚生労働省がHACCPに関するQ&Aを公表

(2017年3月7日 厚生労働省)

厚生労働省は、3月7日、同省HP「食品の安全に関するQ&A」において「HACCPの制度化について(Q&A)」を公表した。

この中では以下の2問に対する回答が掲載されている。

  • なぜHACCPの制度化を進めるのですか。また、今後の検討スケジュールを教えて下さい。
  • HACCPの制度化に当たっては、小規模な事業者や業態などに応じた配慮はなされるのでしょうか。
  •   
厚生労働省が「食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンス」を発出

(2017年3月17日 厚生労働省)

厚生労働省は、3月17日、各都道府県等の衛生主管部局長に対して、「食品等事業者団体による衛生管理計画手引書策定のためのガイダンスについて」を通知した。

これは2016年12月に同省が公表した『「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」最終とりまとめ』を受けたもの。同とりまとめでは、食品等事業者がHACCP導入を進めていく上で、事業者の負担軽減を図る観点から、それぞれの食品の特性や業態を踏まえた手引書を作成するよう推奨している。

厚生労働省が2016年(1月~12月)の食中毒発生状況を公表

(2017年3月29日 厚生労働省)

厚生労働省は、3月29日、同省HP「食中毒統計資料」において、2016年1月~12月の食中毒発生状況について、調査を実施した都道府県等からの報告をとりまとめ、結果を公表した。

①食中毒発生件数と患者数並びに死者数

食中毒件数は1,140件(前年比62件減)、患者数は20,253名(前年比2,465名減)、死者数は14名(前年比8名増)であった。

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全