リスク情報・レポート

リスク情報・レポート / PLレポート

2017.9.1

PLレポート(食品安全)<2017 No.3>

国内トピックス最近公開された国内の食品衛生・食品安全に関する主な動向をご紹介します。

農林水産省が、平成28年度食品製造業におけるHACCPの導入状況実態調査結果を公表

(2017年6月30日 農林水産省)

農林水産省は、6月30日、同省HPで「平成28年度食品製造業におけるHACCPの導入状況実態調査」を公表した。

主な調査結果は以下のとおり。

1.食品製造業におけるHACCPの導入状況(平成28年10月1日現在)

  • 既にHACCPを導入済みの企業(「すべての工場」または「一部の工場」で導入)は28.6%で、平成27年度調査(23.1%)に比べ5.5ポイント上昇した。
  •   
山梨県が「やまなしGAP認証制度」をスタート

(2017年7月1日 山梨県)

山梨県は、7月1日、「やまなしGAP認証制度」をスタートすることを公表した。

「やまなしGAP」は、国の「農業生産工程管理(GAP)の共通基盤に関するガイドライン」に準拠した「やまなしGAP(農業生産工程管理)手法導入基準書(以下、基準書)」にもとづくGAPの取り組みを適切に実施している個人、法人、生産団体等を県が認証する制度。

現在、本認証制度では、対象農産物として果樹(10品目)、野菜(29品目)、水稲(2品目)の3区分計41品目を認証品目として定めている。

PLレポート

国内・海外における最新のPL動向を紹介し、ポイント解説を行います。
(A4数枚、毎月発行)

製品安全

食品安全