採用情報

2016年入社

中島 翼TSUBASA NAKAJIMA

事業リスクマネジメント部
事業継続マネジメントグループ

現在の仕事内容について教えて下さい

私は事業リスクマネジメント部・BCMグループに所属しています。BCMとは事業継続マネジメントの略で、地震や火災等の緊急時にも企業等が被害を最小限に抑え、中核事業をすみやかに復旧していくための取組みのことです。私たちのグループでは、事業復旧計画(BCP)の策定や訓練を通してお客さまのBCMへの取り組みを支援しており、私もその一員としてお客さまと打ち合わせや実際の文書作成などをおこなっています。

大学・大学院時代に専攻していたこと・勉強していたことを教えて下さい

大学から大学院にかけて理学部で化学を専攻しており、基礎研究を行っていました。具体的には「バクテリアのもつタンパク質の動きが、熱力学的なパラメータによってどのように変化するか」というテーマについて、レーザーや圧力装置を駆使して調べていました。このときの知識が直接現在に役立っているとは感じませんが、ロジカルに考えること、答えのない問題を考え抜くこと等については、今の仕事につながっている気がします。

現在の仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

仕事でやりがいを感じるのは、勉強したことや経験したことを実際に仕事に活用できたときです。現在はまだ知識も経験も少なく、コンサルタントとして十分なものをお客さまに提供できていないかもしれません。しかしその分、先輩の同行や文献検索等から学んだことを次の仕事に生かすことで、少しずつ成長を感じることができています。これを何度も繰り返して、早く一人前のコンサルタントになりたいと思っています。

インターリスク総研の社風を一言で表すと?また、その理由を教えて下さい

「個性派ぞろい」だと思います。皆がそれぞれ独自の考えを持っており、得意分野も異なればやり方も異なる―その中で各自が長所を発揮し、成果を上げているように感じます。

学生の皆さんへのメッセージ

就活期は大変なことが多いですが、改めて人生について考えることができる貴重な時期だと思います。今の自分の領域にとらわれず、多くの分野を見ていく中で、最終的に自分が納得できる答えを見つけ出してほしいです。

その他の社員インタビュー