採用情報

2017年入社

伊藤 渚生SHO ITO

リスクマネジメント第三部
事業継続マネジメントグループ

所属名・インタビュー内容は取材時のものです。

現在の仕事内容について教えて下さい

私はリスクマネジメント第三部事業継続マネジメント(BCM)グループに所属しております。主に地震や洪水など大規模な自然災害が発生した際に、企業がスムーズに復旧をするための取り組みの支援を行っております。特に私たちのグループでは、事業復旧計画(BCP)の策定支援や訓練などの支援を行っており、私もその一員としてお客さまと打ち合わせをしたり、自然災害のリスク分析などを行っております。

大学・大学院時代に専攻していたこと・勉強していたことを教えて下さい

大学入学直前に東日本大震災が発生したことがきっかけで大学時代は被災地に実際に行って街が復興していく過程をヒアリングや地理情報を使って分析を行っていました。その流れで卒業論文では湾岸都市における津波避難ビルの効果圏域推定を行っていました。大学院では観光客の避難行動データを収集し、土地に不慣れな人が避難するために有効な避難誘導サインはどのようなものか分析を行いました。

現在の仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

自分が行った仕事がお客さまにとって有益なものになり、お客さまの手元に残るものになった時です。自然災害リスク分析や事業継続計画(BCP)の評価を行うこともあります。かなり時間がかかり骨の折れる作業ですが、自分が分析したことや指摘した事項についてお客さまに納得していただき、指摘を考慮してくださったときにやりがいを感じます。

会社の社風を一言で表すと?また、その理由を教えて下さい

専門性の高い個性派集団だと考えています。別の部署の人と話すこともありますが、本当にみなさん専門的で面白い方がたくさんいらっしゃいます。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動の時期はどうしてもこれがやりたい!と思い視野が狭くなりがちです。ちょっと脇道にずれてみると自分が知らない面白い世界が見えることもありますので、ぜひ脇道にずれてみてください。

その他の社員インタビュー