プレスリリース

2015年11月4日

当社コンサルタントが「BCI Asia Awards 2015」を受賞

MS&ADインシュアランス グループの株式会社インターリスク総研(社長:近藤 和夫)では、所属コンサルタントが、BCM(※1)の普及啓発を進める国際的な非営利団体「BCI(※2)」による表彰制度「BCI Asia Awards 2015」において、「Continuity and Resilience Consultant 2015」を受賞しました。

今回の受賞は、BCMならびにレジリエンスに関する知識や経験、国内および国際的な普及啓発活動に対する貢献等が高く評価されたもので、BCI Asia Awardsの受賞はインターリスク総研のコンサルタントとして二人目となります。

インターリスク総研は、2003年からBCI日本支部の代表理事を務めており、今後も、より広範かつ先進的な知見を取り入れたコンサルティングサービスを提供していきます。

1. 「Continuity and Resilience Consultant」について

BCM(※1)の普及・啓発を進める国際的な非営利団体「BCI(※2)」が実施している年次表彰のうち、アジア地区を対象とした表彰制度が「BCI Asia Awards 2015」であり、その中でも「Continuity and Resilience Consultant」は、年間最優秀のBCMコンサルタントに贈られる権威ある賞です。
今年の表彰は、10月16日にシンガポールで開催された「13th Asia Business Continuity Conference / BCI Forum」において行われました。

(右)受賞した飛嶋コンサルタント

2. 受賞者

事業リスクマネジメント部 事業継続マネジメントグループ
上席コンサルタント 飛嶋 順子(Yoriko Tobishima)

3. 受賞理由

BCMならびにレジリエンスに関する知識や経験、国内および国際的な普及啓発活動に対する貢献が評価され、受賞しました。

(※1)BCM 事業継続マネジメント(Business Continuity Management)の略。大規模な災害や事故などが発生した場合に、重要な製品およびサービスを継続できるようにするための、経営上の管理手法。
(※2)BCI 事業継続マネジメントの普及・啓発を推進している国際的な非営利団体(The Business Continuity Institute)。1994年に設立され、イギリスを本拠地として世界100ヶ国以上に約8,000名の会員を擁している。

以上

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

営業推進部 高井 修平 TEL:03-5296-8919

前のページに戻る

InterRisk Research Institute & Consulting, Inc. All Rights Reserved.