プレスリリース

2011年11月8日

~海外におけるビジネスと生物多様性~
企業向け国際生物多様性セミナーを開催

株式会社インターリスク総研(社長:近藤 和夫)は、2011年12月7日に、三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)とバードライフ・インターナショナル(アジア・ディビジョン代表理事:クリスティ・ノザワ)と共同で「海外におけるビジネスと生物多様性 ~COP11の舞台 インドを例に企業リスクマネジメントを考える~」と題したセミナーを開催します。

本セミナーは、2012年10月にインドで開催される生物多様性条約第11回締約国会議(COP11)に向けて、海外事業活動に関する生物多様性への理解を深めてもらうことを目的としており、COP11のホスト団体であるボンベイ自然史協会のアサド・ラマーニ氏にも講演いただきます。

当社では、今後もセミナーの開催や、環境に関するコンサルティングサービスの提供など、生物多様性保全活動の支援を行っていきます。

セミナーの概要
主催 株式会社インターリスク総研、三井住友海上火災保険株式会社、バードライフ・インターナショナル
後援 在日インド大使館、環境省
開催日時 2011年12月7日(水) 14:00~17:00(開場 13:30)
開催場所 損保会館大ホール(東京都千代田区神田淡路町2-9)
言語 日本語・英語同時通訳
プログラム
<講演1> 「インドにおける生物多様性と企業リスクマネジメントの取組について」
アサド・ラマーニ氏(ボンベイ自然史協会、バードライフ・インターナショナル)
<講演2> 「気候変動が生物多様性に与える影響と開発の留意点 ~ヒマラヤ等を事例に~」
クリスティ・ノザワ氏(バードライフ・インターナショナル・アジア・ディビジョン)
<講演3> 「インドにおける水管理、環境規制と生物多様性」
ラビ シャンカー氏(チョラマンダラムMSリスクサービス)
<講演4> 「国内企業の海外進出時の対策事例紹介」
原口 真(インターリスク総研)
参加費 無料
定員 120名(先着順)
申込み 案内パンフレット・申込み用紙はこちら( PDF:85KB)
問い合わせ先

株式会社インターリスク総研 コンサルティング第1部 環境グループ(星野、寺崎)
TEL:03-5296-8913 FAX:03-5296-8941

以上

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インターリスク総研

コンサルティング第1部 星野/寺崎 TEL:03-5296-8913

前のページに戻る

InterRisk Research Institute & Consulting, Inc. All Rights Reserved.